カテゴリー
エネルギー芸人への道

感染拡大からのグリーン復興

「佐藤満春エネルギー芸人への道」の2021年7月更新分のパート1です。

グリーン復興で社会変革、テーマは「再エネ最大限に」という温対計画案

(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA176PD0X10C21A5000000/

政府が5年ぶりに改定する地球温暖化対策計画(温対計画)の構成案は、新型コロナウイルスの感染拡大からのグリーン復興をめざし、再生可能エネルギーの「最大限の導入」を掲げる。積極的な対策が社会経済の変革と成長につながると強調する。
今夏にも決める。2030年度の温暖化ガス排出量を13年度比46%減らすとした目標の政策的な裏付けを示す

ソニー、安価な再エネ電力で自己託送を4月に開始

(日本経済新聞からの引用)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC075XQ0X00C21A6000000/

日本では再エネが高い。しかし、ソニーは「自社」で作った電気を電力会社の送電網を使って自社のオフィスや工場へ送電して消費する。この「自己託送」を2021年4月にスタートさせた。売買の仲介者が存在しない為安価で安定した供給が可能。

作成者: 管理人

番組スタッフです。ぜひポッドキャスト「購読」をお願いします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください